1: 【東電 72.6 %】 (帝国中央都市) [US] 2018/03/12(月) 22:55:36.51 ID:TMsaYML50 BE:416336462-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
ネバダ大学リノ校の研究者グループが、その中に地球外起源の非常に大きな密度の氷が保存されたユニークなダイヤモンドを発見した。
サイエンス誌に掲載された記事の中で述べられている。
研究者たちは地球のマントルから抽出したサンプルの中から偶然、石を発見した。
ダイヤモンドをX線照射すると、本物の氷VII(通常の氷は氷I)が現れた。氷VIIは、通常は地球外起源の非常に大きな密度を持つ氷。
この現象が地球上の完全に自然な状況で記録されたのは初めてだという。

https://jp.sputniknews.com/science/201803124658857/


氷の特徴
結晶
無色透明で六方晶系の結晶を持つ。融点は通常の気圧で摂氏0度。ただし、圧力を変えることで相変化を起こし、結晶構造や物理的性質に差がある、さまざまな高圧相氷になることが知られている。
この場合、我々が普段目にする「普通の」氷は「氷I」と呼ばれる。現在のところ、圧力が高い状態において氷IIから氷XVI(16)まで発見されている[1]。
特に、きわめて高い圧力下では、水素結合が縮んで水分子の配列が変わる。このように様々な相が存在することを多形という。

no title

no title

熱い氷 図は縦軸に温度(摂氏と絶対温度)、横軸に圧力 (GPa) を取った。1 GPa は大気圧の1万倍である。例えば、10 GPa では数百度という高温の氷VIIが存在することが読み取れる。

3: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/03/12(月) 22:57:19.24 ID:en7ZhDU70
ちょっと何言ってんのかわかんない

95: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/03/13(火) 03:50:05.43 ID:C0ZKdP/R0
>>3
うむ、同じく

4: 名無しさん@涙目です。(長野県) [US] 2018/03/12(月) 22:57:23.53 ID:oJkPdY+F0
画像の意味が全くわけわかめ

32: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [GB] 2018/03/12(月) 23:18:56.58 ID:bku2ceYf0
氷に偽物があるのか。

35: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/03/12(月) 23:25:33.75 ID:sTgWZpVp0
>>4
指定された温度と圧力の条件で安定に存在する水がどの状態なのかがわかる
2枚目の画像だとたとえば温度200℃、圧力10GPa(約10万気圧)の条件では
200℃のラインと10GPaのラインが交わる点が固体(Solid)のさらにVIIと書かれた
エリア内にあるので、この条件だと水は氷VIIの状態で存在することが読み取れる

>>32
偽物じゃないよ
日常生活で目にする氷は氷の中のごく一部に過ぎないということ

6: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/03/12(月) 22:58:00.44 ID:CXpq74+B0
お、おう

8: 名無しさん@涙目です。(庭) [SE] 2018/03/12(月) 23:00:42.81 ID:ABcUsiZB0
なるほど理解した

9: 名無しさん@涙目です。(東京都) [JP] 2018/03/12(月) 23:00:58.43 ID:5ds2inTV0
わからん

24: 名無しさん@涙目です。(catv?) [AR] 2018/03/12(月) 23:14:26.64 ID:SWgDHMI50
過酷な環境下でも頑張って結晶した氷は強いって事だな。

29: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/03/12(月) 23:17:57.62 ID:BeEbgy8+0
何言ってんだ?

65: 名無しさん@涙目です。(茸) [EU] 2018/03/13(火) 00:23:10.62 ID:15/cPWnW0
なるほどさっぱりわからん

元スレ:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520862936/