1: シャチ ★ 2018/02/06(火) 21:29:20.84 ID:CAP_USER9
[ワシントン 2日 ロイター] - 頭を使って連続的に木の幹をつつくキツツキについて、この「つつき行動」が脳に
損傷を与えている可能性があるとの研究結果が初めて発表された。論文誌「PLOS ONE」に2日に掲載された。

研究では、キツツキの一種であるセジロコゲラと、キツツキでなく、木をつつかないムクドリモドキ科の
ハゴロモガラスの脳繊維を調査。その結果、人間では神経変性疾患や頭部外傷による脳損傷と関連のある
タウ・タンパク質の蓄積がセジロコゲラに見られたのに対し、ハゴロモガラスでは見られなかった。

この研究に携わったボストン大学医学部の大学院生は「キツツキは脳損傷を受けていないと考えられてきたが、
この研究により逆の結果が示唆されたようだ」と述べた。

科学者らは、このタウ・タンパク質がキツツキの脳損傷を示すものなのか、ある種の保護作用を持つものなのかを特定中という。

キツツキは、昆虫や樹液の餌を得たり、つがい相手を呼び寄せたりするためにつつき行動をしており、その際、
最大1400Gという大きな重力加速度を受けている。人間は、60─100Gで脳震盪を起こす可能性があるが、
キツツキには、くちばしや頭蓋骨、舌、脳と頭蓋骨の間にある隙間など、つつき行動による影響を緩和する機能が備わっている。


2/6(火) 15:24配信 ロイター
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000062-reut-int
画像 2月2日、頭を使って連続的に木の幹をつつくキツツキについて、この「つつき行動」が脳に損傷を与えている可能性があるとの
研究結果が初めて発表された。論文誌「PLOS ONE」に掲載された。写真は2016年5月撮影(2018年 ロイター/Kacper Pempel)
no title

41: 名無しさん@1周年 2018/02/06(火) 21:38:48.72 ID:2y72bZ5x0
>>1
むかしこの鳥は、脳しんとうばかり起こしていた。
やがて突然変異でくちばしに緩和機能をもつ鳥が現れた。
しかしまだ脳しんとうを起こしていた。
そしてまた突然変異で、頭蓋骨に緩和機能を持つ鳥が現れた。
さらに舌、脳と頭蓋骨の間にある隙間など緩和する機能が備わっている鳥が、突然変異で現れて今に至る。

53: 名無しさん@1周年 2018/02/06(火) 21:40:49.92 ID:0Aq+8DiE0
>>41
なんでそこまでしてきつつくのか

66: 名無しさん@1周年 2018/02/06(火) 21:43:49.15 ID:RBX8630I0
>>53
脳をやられてるから

77: 名無しさん@1周年 2018/02/06(火) 21:46:02.26 ID:A9JukL6v0
>>66
ワロタ

585: 名無しさん@1周年 2018/02/07(水) 01:26:47.56 ID:Of266LZO0
>>66
もう無限ループ……

251: 名無しさん@1周年 2018/02/06(火) 22:19:02.82 ID:vMdZovfD0
>>1
いかれてる

305: 名無しさん@1周年 2018/02/06(火) 22:28:34.63 ID:46jwxm570
>>1
まあ、キツツキさんが好きでやってらっしゃることですんで
人間に被害や影響が無ければいいんじゃーないんでしょーか…

383: 名無しさん@1周年 2018/02/06(火) 22:43:59.78 ID:Zij2T4n3O
>>1
山男が山登るように、キツツキも突くんだろ
良いじゃないか

467: 名無しさん@1周年 2018/02/06(火) 23:12:11.01 ID:iJoAGZ0V0
>>1
進化してこうなったのに大きなお世話だ

2: 名無しさん@1周年 2018/02/06(火) 21:30:00.43 ID:PqdqfgBS0
さすがに笑うわ

10: 名無しさん@1周年 2018/02/06(火) 21:31:30.92 ID:jgm7je9o0
パンチドランカーになってるんだろ

11: 名無しさん@1周年 2018/02/06(火) 21:31:40.35 ID:4CfQcrPa0
どうせちっこい脳みそだからええやろ

20: 名無しさん@1周年 2018/02/06(火) 21:33:29.40 ID:KevFj8yn0
キツツキだし、ほっといてやれよw

元スレ:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517920160/