1: ニライカナイφ ★ 2018/02/01(木) 10:27:49.77 ID:CAP_USER9
◆社会的な性の概念「ジェンダー」が子どもの中で形成される段階には生物学的な要因も影響していることが浮き彫りに

社会的・心理的に男女を区別するジェンダーは生物学的な性「セ〇クス」とは区別されるもので、「男らしさ・女らしさ」という言葉で表現される性別の概念です。
複数の研究結果をもとに調査が行われた結果からは、ジェンダーの違いはこれまで広く認識されている「社会が作りだしている」という要因とは別に、生物学的なものを根源とする要素があることが浮き彫りになっています。

この研究結果は、シティー大学ロンドンの心理学シニア講師であるブレンダ・トッド氏らの研究チームによって発表されたもの。
チームでは、過去に発表された16件の研究結果のデータを集めてメタ分析することで、子どもの段階で生じるジェンダーの違いには社会的な背景だけではなく、生物学的な背景も影響を及ぼしている実態を明らかにしました。

集められたデータは、「世界各地の子どもが示すおもちゃへの関心の実態」をまとめたものとなっています。
サンプル数は合計で1600人分にのぼり、「男の子用のおもちゃ」と「女の子用のおもちゃ」が用意されているときに、男の子と女の子はそれぞれどちらを選ぶのかが調査されています。

分析の結果、世界各地のデータからは「男の子は男の子のおもちゃを選び、女の子は女の子用のおもちゃを選ぶ」という傾向を一様に示されていることが明らかになったとのこと。
これを統計学の「効果量」で示すと、男の子の場合は「1.03」、女の子の場合は「0.9」という数値となっています。
効果量は「0.8」を超えると効果が大きいと判断できるとのことで、男女いずれもその傾向が強いことが示されています。

そして最も興味深いのが、この傾向が国や地域によってあまり違わなかった点にあるとのこと。
トッド氏は結果について、「男性型と女性型のおもちゃの子どもの好みにおける性差の大きさは、男女の平等性の高い国だからといって小さくなるという傾向は見られなかった」と述べています。

事実、スウェーデンのように「ジェンダー不平等指数」が非常に低い国における結果と、ハンガリーやアメリカなど「ジェンダー不平等」が大きいとされる国における結果は非常に似通っていたとのこと。つまり、社会の文化が異なっていたとしても、男の子は男の子のおもちゃを、女の子は女の子用のおもちゃを自然に選択する傾向が世界各地で見られた、ということを示しています。

ここから明らかになってくるのが、子どもの頃に現れる「男の子らしさ」や「女の子らしさ」は、「社会的な期待によって全面的に決まる」という考え方に反しているという事実です。
「ジェンダーは社会的な期待によって全面的に決まる」という考え方に立つと、たとえば、ジェンダーの平等性が高いスウェーデンの場合だと、男の子用のおもちゃが選ばれる割合が男女同じになるはずだと考えられます。
しかし実際には前述のように男の子と女の子ではおもちゃの選択に偏りが生じています。

つまり、子どもにおけるジェンダーの形成には社会的な期待という要素以外のもの、すなわち「生物学的な要素が関わっている」ということが浮き彫りになってきているというわけです。
「学界における視点の多様性を向上させること」を目的としたHeterodox Academyの社会心理学者・研究ディレクターであるショーン・スティーヴンス氏は、「ジェンダーの形成を『生まれか育ちか』に二分する方法は間違っています。私の知る限り、そのどちらかだけを唱えている人間行動学者は一人もいません」と述べています。

しかし実際には、このような考え方に対しては社会から批判的な視線、さらには政治的な力が向けられることが多いとのこと。
トッド氏は「多くの人に取って、ジェンダーが純粋に社会的に形成されるものではないという考え方は、心地よくないもののようです」と述べています。

■写真
https://i.gzn.jp/img/2018/01/31/gender-not-just-social-construct/1680912416_208c8e8de0_o.jpg
https://i.gzn.jp/img/2018/01/31/gender-not-just-social-construct/249277164_55f894786d_z.jpg
https://i.gzn.jp/img/2018/01/31/gender-not-just-social-construct/9440317973_c7e0b2a73d_z.jpg

GIGAZINE 2018年01月31日 09時00分00秒
https://gigazine.net/news/20180131-gender-not-just-social-construct/

■前スレ(1が立った日時:2018/01/31(水) 21:06:05.06)
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517421774/

※続きます

2: ニライカナイφ ★ 2018/02/01(木) 10:28:12.13 ID:CAP_USER9
※続きです

トッド氏はこの考え方を示す人たちについて、「『ジェンダーは社会的要素を反映するもので、完全に可鍛性のもの(=状況に応じて変化するもの)である』と考える、いわゆる『左派』と呼ばれる勢力に多くみられる」と考えているとのこと。
しかし、ジェンダーの背景に生物学的な要素があるとはいえ、それは決して男と女を完全に二分する「ジェンダーバイナリー」を意味するものではなく、トランスジェンダーや「第三の性別」とも呼ばれるノンバイナリーなどのセクシャル・マイノリティ(性的少数者)の存在を否定するものではないとのこと。

多くの生物学に基づく性差は、子宮内のホルモン環境に起因するものであり、男子と女子では大きく異なる仕組みを持っています。
しかし、それぞれの領域の中でもさらに大きな振れ幅があり、ノースウェスタン大学の心理学教授であるアリス・イーグリー氏は「男の子には男の子の範囲があり、女の子には女の子の範囲があります。
生物学的ではあると言っても、それが完全にバイナリに二分できるものであるとは限りません」と述べています。

イーグリー氏はまた、「政策が科学に影響すべきではない」とも主張しています。
「科学は、あなたが好きかどうかにかかわらず、有効な調査結果、調査結果の真実を求めています。
私たちは人間に対する生物学がどのように機能するかを見つける努力を行っています。
『政治的に間違っているかもしれないから』という理由で、私たちは科学者としての自分たちの心を閉ざしますか?」とイーグリー氏は語り、科学が真実を追究する必要性を説いています。

「ジェンダーは完全に社会的に形成されるものではないかもしれません。
しかし、生物学的な影響によって、ジェンダーの規範が伝統的なものに押し込められなければならないということでもありません。
科学の中には、男女平等の価値に反するものはありません」と、この内容を報じたQuartzの記事は締めくくられています。

※以上です〆  .

132: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 11:28:47.02 ID:AUYaQav80
>>1
現在の平等なんていう考えは
人間の傲りが多分に含まれていることが証明されたな

250: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 12:18:41.95 ID:a9PaG8mC0
>>1
学術的に当然のことを発表してもフェミニストやリベラル様の意に反する内容だとポリコレ棒で袋叩きにされかねないからな
狂った世の中だよ

346: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 13:32:38.68 ID:Mgbd4XMu0
>>1
0歳児から遊ばせてたおもちゃの傾向も調べないと意味ない実験だな。
私は女だけど、兄貴と一緒にテレビゲームとかしてたからなー。
私の頃は周りにテレビゲームやってる女の子いなくて、ちとつまんなかったが、
逆に一緒に女の子友達にテレビゲームやろうと誘うと案外楽しんでくれたし。
ちなみにお人形はなんだか怖くて苦手です。リカちゃん人形とか怖ぇ…。

387: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 14:01:04.96 ID:Chvtx/zp0
>>1
その子供たちが既に看過できない程度の社会的ならしさ概念の影響下にあった可能性は?
子供は下手したら腹にいるときから、男の子は男の子用女の子は女の子用のものが
準備されてそれに囲まれて暮らしているよね?

6: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 10:30:48.73 ID:eVdZvgzV0
とにかく結果平等という狂った思想を止めるべし。
これが諸悪の根源だ。

9: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 10:33:56.38 ID:j0PnMtCn0
そら肉体構造的に向いてる事と向いてない事があるんだから当たり前だわな

13: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 10:36:53.83 ID:tpKXMbEF0
あたりまえじゃん
性ホルモンが脳や体の発育に影響するんだから

16: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 10:39:56.60 ID:MmePz1lI0
でも私女だけどもし親や周りに股を閉じなさいとか教育されなかったら
今でも股開いてると思うよ

42: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 10:51:58.16 ID:PMpPKdUe0
>>16
女は女らしい美に特に興味あるし、より美しいモノを取り入れようとする
視界にちゃんと脚閉じて座るキレイな大人が居りゃ大概模倣するさ
何人かが適当に座ってる中でキチッと座ってたら物凄い輝きを放ってると思うぞ

男は男で憧れるべきかっこいい見本が居りゃやはりそれを模倣する

23: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 10:45:28.35 ID:HVcmoi5r0
ジェンダーを人権とか思想活動とか飯のタネにしている奴が許さんのだろ

31: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 10:49:05.35 ID:On111iaX0
やたら性別を意識するやつって気持ち悪い

65: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 11:01:02.03 ID:9oSGJHBF0
生まれて初めてオモチャを与える実験ならともかくそれまでに家庭で何かしら与えてるやろ

66: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 11:01:22.82 ID:NiLd+RPs0
研究するまでもなく、ホルモン量が違うのだから当たり前だよね。

131: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 11:28:45.67 ID:gqbEhdmQ0
意外だな、生物的な男女の差が有るのは当たり前だけど、教育や環境によって身に付く男女の役目みたいなのはもっと大きいかと思ってたのに

281: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 12:40:04.43 ID:SmeFMFKK0
多数派と少数派の違いだから
多数派にその傾向が見られても少数派では違う行動が見られることもあるだろう
正しさではなく選択されてきた有利なつくりなんだろう

286: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 12:43:05.89 ID:ajnkEARoO
>>281

少数派にあわせて社会をつくると不幸になり見本だね
多数にあわせデザインして
少数派に配慮
当たり前だね

304: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 12:54:39.93 ID:gIIdVwmx0
差があるのは当たり前ってなってもらいたいもんだわ

365: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 13:47:05.02 ID:iQL0nNor0
そりゃそうだろ

って話だよな

元スレ:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517448469/