1: 復讐の鬼 ★ 2018/01/02(火) 18:49:24.25 ID:CAP_USER9
SSの創設者、ポール・ワトソン容疑者=国際手配=は8月28日、南極海での日本の調査捕鯨船に対する妨害船を今冬は派遣しないとする声明文を出した。

 SSが理由に挙げたのは資金不足に加え、日本側の監視体制の強化で妨害活動がしづらくなっているというものだ。
日本が衛星を使って妨害船の動きを捕捉。容易に調査捕鯨船に近づけなくなり、費用のかさむ直接の妨害行為から手を引くとしている。

 さらにSSは、日本で新たな法律が施行されたことも理由に挙げた。国際社会と連携してテロや組織犯罪に立ち向かうため、
共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法(7月11日施行)を指すとみられている。

 ただ、SSは2005(平成17)年から毎年、日本の調査捕鯨船に対し妨害活動を行い、
捕鯨船に向けて信号ロケットを発射したり薬品入りの瓶を投げつけたりし、さらには、スクリューにロープを絡ませるなど数々の過激な活動を繰り返してきた。
昨年からは高速の新型艇の派遣にも踏み切った。それだけに、関係者は宣言の真意を測りかねている。

 水産庁の担当者は「(SSの妨害中止宣言は)文字通りに受け止めることはできず、不気味だ」とし、
日本捕鯨協会の久保好事務局長(55)も「今までも裏切られたことがあった」と不信感をあらわにする。

■実はこの宣言に先立ち、変化の兆しはあった。

年は活動家の姿はほとんど見かけないという。9月3日の今季の鯨類初捕獲の際も妨害は一切なかった。関係者は「例年に比べると、あまりにも静かだ」と語る。

 この背景に、日本側の締め付けの強化があるとみられているのだ。

 法務省入国管理局や警察当局は2020年東京五輪・パラリンピックを控え、活動家の入国を警戒。
すでに昨年5月にノルウェー出身の女性活動家を、今年5月にもSSのフランス人主要活動家を、それぞれ水際で身柄を拘束して強制送還している。
 SSのサイト上には、太地への活動がしづらいことをうかがわせる内容も記されており、日本側の対策は一定程度、効いてきているのだろうか。

■国際世論の流れ変化も

 反捕鯨のアピール力が低下しているといった国際世論の流れの変化があるという見方もある。その一端が調査捕鯨に批判的な目を向け、
SSの拠点もある反捕鯨国オーストラリアの対応だ。

 オーストラリアの環境相は9月、国内の海岸でサメとの遭遇事故が増えていることと、クジラの生息数との因果関係を調べるように研究機関に指示した。
クジラが絶滅の危機にひんしている-とする根拠のない理由を反捕鯨の旗印に掲げるSSに対し、サメとの遭遇増加について、
沿岸でクジラが増え、そのクジラを捕食するサメが増えたのが要因とみて調査に乗り出すという。
 仮にクジラの増加が要因だと証明されれば、オーストラリアの反捕鯨の流れが揺らぐ可能性があり、SSの影響力低下は避けられないとみられる。

 さらに、南極海などで調査捕鯨を行う日本鯨類研究所(東京)がSSなどを相手取り米連邦地裁に起こしていた訴訟で、
昨年8月、SSとの間で、日本側の捕鯨船に対する妨害行為を永久に行わないことなどを柱とする合意に達したことも大きいとされる。

 国際的な反捕鯨の流れに変化が生じてきていると言え、今回の中止宣言に少なからず影響を与えているのではないか、とみる関係者は少なくない。
とはいえ、SSが資金不足をアピールして、さらなる世界からの援助を得ようとしているだけで、妨害中止は一時的なものでしかないとする見方もささやかれる。

 ワトソン容疑者は「クジラのために命をささげる」とたびたび公言しており、
水産庁の担当者は「今までと違う方法での妨害を模索しているのかもしれず、警戒感は変わらない」との姿勢を崩していない。

http://news.livedoor.com/article/detail/14099377/

5: 名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 18:52:19.62 ID:4zOznkx50
サメの被害が増えているのがクジラの増加だったと証明されたら、オーストラリアが捕鯨容認に傾くかといったら、絶対あり得ないと思うわ。

47: 名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 19:40:07.57 ID:h2bOl3jj0
>>5
サメはさすがに怖いだろ。
でもオーストラリアも人間第一ってことになるな鯨なんかより。

50: 名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 19:59:41.77 ID:mCt1fTG90
>>47
いやどうだろうか
結局南極利権と観光利権、おまけで牛肉利権があるしなあ

人間一匹より利権だろう

55: 名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 20:21:56.48 ID:4zOznkx50
>>47
だとしても、クジラを減らし、結果としてのサメ減少を目指すよりも、直接サメを殺した方が早いだろ。
日本にどんどんクジラを殺してもらって、サメ減少を目指すとか、金はかからんかもしれんけど、
活動家からの批判を考えれば、とても得策とは思えない。

8: 名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 18:58:34.13 ID:9drobK7A0
まあ今まで通りに裏切らるんですがね
現場の血気を舐めたらあかん

106: 名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:31:29.07 ID:pTZps8mh0
天下り利権のために、遠洋まで絶滅危惧種の鯨を取りに行くのはやめて欲しい。

108: 名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:37:22.92 ID:0c/4lg9E0
お前ら鯨食べてる?絶滅危惧種じゃないと不味くて食えないらしいね。
だからと言って、絶滅危惧種取るなよ。中国人に笑われるぞ。

113: 名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:49:28.32 ID:JalnvtsX0
居酒屋で鯨ベーコンというのを食べたけど、うまくはなかった。どちらかというと不味かったかも。
また食べたいとは思わないな。

116: 名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 00:06:34.71 ID:0jrzn5am0
遠洋捕鯨は必要ない。

122: 名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 00:13:02.61 ID:CAZTdcnf0
もう10年くらい鯨食べてないわ。特に食いたいとも思わない。

127: 名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 00:17:16.02 ID:YlnOx+2f0
「調査」って、誰も信じてないだろ?
調査のために絶滅危惧種を殺す。あり得ない。

元スレ:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514886564/