1: ばーど ★ 2017/12/28(木) 05:20:01.15 ID:CAP_USER9
■歴史的な人手不足

2017年は人手不足に始まり人手不足に終わる年だった。

厚生労働省が12月26日に発表した11月の有効求人倍率(パートを含む、季節調整値)は1.56倍と、1974年1月以来、43年10カ月ぶりの高水準となった。すでにバブル期の水準を上回り、高度経済成長期並みの求人難となっている。

夏以降一服して頭打ちかと思われた新規求人件数も11月は98万8605件と前月比2.4%増加した。新規の求人に対してどれだけ採用できたかを示す「対新規充足率」は14.2%。7人雇いたいという求人に対して1人だけが決まっているという計算になる。

この14.2%という数字も、比較できる2002年以降で最低である。この厚労省の統計はハローワークを通じた求職求人の倍率だけで、最近増えているインターネットなどを使った民間サービスの求人は含まない。このため、実際には採用難はもっと深刻だという声も聞かれる。

この2年だけを見ても、2015年12月に247万人だった求人が、この11月には275万人に増えた。28万人も求人が増えたにもかかわらず、職を探している求職者は194万人から176万人と18万人減っている。

仕事を求める人が減った背景には、景気が良くなって失業者が減ったことや、少子化によって若年層の人口自体が減少したこと、女性で働く人が大幅に増えて、新規に就労する人が減ったことなどが考えられる。

なにせ11月の完全失業率は総務省の調査によると2.7%で、24年ぶりの低さとなった。求人倍率の高さ、失業率の低さとも、歴史的な人手不足状態が出現していると言える。2.7%という失業率は世界的に見ても異例の低さで、働く意思のある人が働いているという事実上の完全雇用状態といっていい。

そんな未曾有の人手不足は、いったい、いつまで続くのか。果たして2018年はどうなっていくのだろうか。

■広がる人手不足倒産業種

2017年は人手不足によって深夜営業を止めたり、店舗を閉鎖したりする外食チェーンなどが相次いだ。政府が音頭を取る「働き方改革」などの影響もあり、長時間労働や低賃金といった条件の悪い職種が敬遠されている。人手の確保ができないところが、営業を縮小せざるを得なくなった。

2018年は、この傾向は一段と鮮明になるだろう。帝国データバンクの調査では2017年度上期(4~9月)の倒産件数は4197件と前年同期比で3.4%増えた。前年同期比での増加は何と8年ぶりのことだ。

倒産理由を見ると、「人手不足倒産」が54件あり、まだ件数としては少ないが前年同期は32件で、69%も増えている。単月で見てもジワジワと人手不足倒産が増えており、2018年はこれが大きな問題になりそうだ。

人手不足が営業縮小では間に合わず、事業自体が存続できないところまで追い詰められてしまうケースが増えるとみられる。サービス業のほか、中堅中小の製造業などでも人手不足が深刻化しつつある。

有効求人倍率は2018年も上昇を続ける可能性が大きい。仮に有効求人が頭打ちになったとしても、団塊の世代の労働市場からの退出や、今後ますますの少子化によって、求職者数が減り続けるとみられる。人手不足が簡単に解消することはないだろう。

前述の厚労省の調査でも、新規求人倍率の高い職種ははっきりしている。

家庭生活支援サービスが約16.9倍、介護サービスが5.4倍、生活衛生サービスが7.7倍、接客・給仕5.9倍などとサービス産業での求人倍率の高さが目立つ。建設(6.5倍)、土木(5.5倍)など建設系の仕事も相変わらず人手不足だ。こうした職場では、2018年は人材確保が企業の死活問題になってくるに違いない。

また2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、駆け込み工事などが増えるほか、ホテルやレストランの新設オープンも目立ち始める。建設やサービスなどの人手不足が一段と激化するのは火を見るより明らかだ。

■待遇改善による人材確保競争

安倍晋三内閣は2018年の春闘で「3%の賃上げ」を経済界に求めているが、賃上げに消極的だったり、労働時間の短縮が進まなかったりする企業からは、人材の流出が加速することになるだろう。

失業率が3%を恒常的に下回るようになって、人材の争奪戦が企業の間で熾烈になっていくとみられる。

給与の引き上げにどれぐらい対応できるかが、企業の人材確保を左右しそうだ。

以下全文はソース先で

2017年12月27日 7時0分
ライブドアニュース(現代ビジネス)
http://news.livedoor.com/article/detail/14084747/

★1が立った時間 2017/12/27(水) 10:10:32.88
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514380375/

4: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 05:33:59.18 ID:11ieGOfe0
人手不足を煽りすぎ
どうせ人口減だし仕事はAIに取って代わるんだから一時的なもんでしょ

8: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 05:39:38.90 ID:V3FwOuxb0
40代半ば無職なんだが、雇ってくれよ

11: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 05:42:18.94 ID:f1tP3LPA0
>>8
人手不足の売り手市場でそんな弱気でどうすんだよ

用件を聞こうか・・・

これでいいんだよw

31: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 06:13:22.42 ID:1dnvVqNf0
>>8
優秀で若い人手が不足してるだけ

19: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 05:57:18.89 ID:BE7Q20jm0
仕事をたくさん取ってくるのが30~40代だから、
ここの層が薄い会社は今ヒーヒー言ってるよ
まあ、会社が倒産したとしても、この世代は業務経験があれば引く手数多だから、再就職の心配をしなくていい

24: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 06:07:08.31 ID:xREjEy9R0
俺も氷河期だけど氷河期の年齢まで非正規だった奴なんて
絶対いらんわ

26: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 06:08:51.80 ID:+yyRh9AG0
でも意地でも正社員の給料は増やしませんw

32: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 06:14:53.50 ID:r+DGLN6a0
うおお移民さんカモーン

36: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 06:20:23.60 ID:VqjTd1gu0
定年遅らせろよ

でもクルマを運転する業務は例外にすべきだから
運輸関係には効かないんだよな

40: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 06:24:02.11 ID:6No7IwSx0
人材不足じゃなくて、能力有る人材不足の間違いだろ

44: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 06:27:07.21 ID:IPpO2Fcs0
氷河期世代腐るほど余ってるのに新卒志向が強いからこういうことになる

48: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 06:28:44.06 ID:zDfklZZI0
それでも賃金は上げない
それでも人材育成投資などやらない

デフレ脳経営者は死滅してよし。

49: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 06:29:29.54 ID:J6h9AxE20
>>48
内需市場を食い荒らしただけの20年だったね

52: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 06:32:50.38 ID:S7YhkhGs0
人材不足なのに労働単価が上がってない
つまりそういう事

62: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 06:41:22.47 ID:Bqz0YN+x0
AI本格的になったらリストラ始まるんだろ

65: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 06:42:23.39 ID:cBmV3qg20
何をいまさらこんなのは2013年から言われていたんだけど

66: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 06:42:47.39 ID:tuum8B5x0
少子化によって若年層の人口自体が減少

68: 名無しさん@1周年 2017/12/28(木) 06:45:00.85 ID:77ZLct2e0
完全失業率2.7%の中のほとんどは氷河期なんだよ
これをどうにかしろ

元スレ:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514406001/