1: ばーど ★ 2017/12/20(水) 20:49:28.51 ID:CAP_USER9
遺品整理を行う「あんしんネット」の大島英充さんが足を踏み入れた東京の小さなアパートの一室は、
蒸し暑い中で腐敗した肉の悪臭に満たされていた。そこには男性の遺体が3週間横たわっていたのだ。

死亡時に50歳代だったとみられるこの男性は、高齢化する日本で増加する「孤独死」の犠牲者の1人だ。
000万人を超える人々が暮らすこの大都会で誰にも気付かれずに彼は独りで死んだのだ。

白い防護服を着用してゴム手袋をはめた大島さんが、死亡した男性の体液でずぶ濡れになった布団のマットレスを持ち上げると、
その下には大量のうじ虫と黒い虫がうごめいていた。

「ひどい時は防護服を着用します。知らない虫がいるときもありますし。自分を守るために」と大島さんは言う。

孤独死は日本で深刻化している問題だ。人口の27.7%が65歳以上となっている日本では、
中年になるとパートナーを探すことを諦め、一人で生きていくと選択する人が多い。
専門家は日本特有の文化的、社会的、そして人口動態的要因が絡み合い、問題を悪化させていると言う。

たった独りで死を迎え、何日もあるいは何週間も気付かれずにいる人の数について公的な統計はない。だが専門家らは、その数を全国で年間約3万人と推定している。

「あんしんネット」の事業を行っているリサイクル会社アールキューブの石見良教事業部長は、年間3万人という推定はデータが取られた範囲の人数だと指摘し、
「おそらく、予測できるのは、この2~3倍の人数が孤独死しているのではないかと思っています」と語った。

日本は過去数十年間に、広範囲に及ぶ文化的・経済的変化を遂げた。
だが人口統計学者は、この国では社会的セーフティーネットが変化に追いつかず、高齢者の世話をいまだに家族が担っていると指摘する。

みずほ情報総研の藤森克彦主席研究員は、「日本では、家族が支えあいの非常に強い基盤になっています。家族が生活のさまざまなリスクに対応していくわけです」と語る。
「それが今、一人暮らしが増えていることで変わってきています。家族の一世帯あたりの規模も小さくなっています。
準世帯が減り一人暮らしが増えています。大きく変わってきています」

日本では過去30年間で一人暮らしの人が2倍以上に増えて全人口の14.5%に達した。この増加をもたらしたのは主に50代の男性と80代以上の女性だ。

婚姻率も低下している。専門家は、多くの男性が身を固めて家族を持つには自分の仕事は不安定過ぎると恐れている一方、
女性の就業が進むなかで、稼ぎ手としての夫をもはや必要としなくなったと指摘する。

50歳の日本人男性の4人のうち1人が未婚だ。2030年までにこの割合は3人のうち1人に増えると予想されている。
日本には何かあった時には近所の人ではなく家族を頼るという傾向が強く、このことが問題をいっそう悪化させている。
日本の高齢者は迷惑をかけたくないという思いからささいな手助けさえ近所の人には頼みたがらないため、交流の機会を失って孤立しがちだと藤森氏は説明する。

日本政府の調査によると、週に一度しか会話をしない一人暮らしの高齢者の割合はスウェーデンでは5%、米国では6%、ドイツでは8%だが、日本では約15%だ。

家族はますます遠く離れて暮らし、厳しい経済状況の下で高齢の親族を助ける余裕もない。
藤森氏は、「(家族が)これまでの役割を担えなくなっているならば、それに対応できる社会を、枠組みを作っていけばいいということです」と語り、
増税して高齢者向けソーシャルケアの改善と保育への財政支援を行い、勤労世代の職場復帰を促すべきだと主張する。

藤森氏は、現在の状況が続けば、一人暮らしの増加に伴って孤独死も増えると指摘した。

身内が死亡して何日も発見されずにいたことを知った親族の苦悩に加え、孤独死にはアパートの価格を急落させるという現実的な側面もある。

あんしんネットの石見氏は、日本ではこの問題および孤独な高齢者が直面する尊厳の喪失という問題について若者を教育する必要があると語る。
「個人が、最後どういった亡くなり方をしたいのか。社会全体が考えないといけないと思います」

全文はソース先をお読み下さい

2017年12月20日 16:20
http://www.afpbb.com/articles/-/3156082

★1が立った時間 2017/12/20(水) 16:39:30.59
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513755570/

★1が立った時間 

3: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 20:53:11.51 ID:IiekQgAm0
役所でもボランティアでもいいから、毎晩9時頃一人一人に安否確認の電話してやりゃあいいん
だよ。そうすりゃ死んでも遺体がすぐ発見されて、本人も安心して死ねるだろ。そういう制度作れ
よ。家族が離れている人の場合は、すぐ連絡もできるし。

5: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 20:55:12.88 ID:L7q+4+kg0
>>3
そんなことしなくてもネットワークカメラとかセンサで全部チェックできるようになるよ
あとはプライバシーの問題とか適当にやれば良いだけ

38: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 21:09:17.37 ID:QIoGcten0
>>3独り者ばっか集めて住めばいい

10: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 20:58:48.67 ID:brpx9yYl0
孤独死じゃない
自然死だ

17: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 21:02:05.90 ID:xZx72Vjv0
東京砂漠

22: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 21:04:09.62 ID:jb54QAVC0
孤独な人には幸福や不幸という概念がない

23: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 21:04:18.77 ID:oDllngj/0
死ぬことより生きることで精一杯
考えるのは生きることであり死んだときのことではない

27: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 21:05:12.01 ID:scMk8xAy0
介護つきマンションに住めばいいのでは

36: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 21:07:50.06 ID:/hSFdBRo0
俺も孤独死かな。

39: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 21:09:19.88 ID:ICWrBTPh0
静かに自分と向き合う人生だってそれはそれで良いとこもあるぞ

54: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 21:27:30.80 ID:qQ7egtA50
一人で死ぬのはそんなに悪いことか?

56: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 21:28:00.38 ID:b8nBZNSF0
>>54
死んだことがすぐわかって死体を適切に処理できるなら問題ない。

59: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 21:31:13.54 ID:qQ7egtA50
>>56
賃貸はまずいが持家なら多少腐ってもいいんじゃないか
遺族には最低限の後始末できるお金と遺書を残してさ

104: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 22:02:36.04 ID:sNotyhwC0
>>59
そんな感じだから中年独身の住める賃貸は、
どんどんと無くなってくだろうなぁ…

57: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 21:29:33.61 ID:In8GCALC0
氷河期世代以降は独身が多い
労働ばかりで支配者層に搾取されるだけの人生

61: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 21:33:01.01 ID:In8GCALC0
でも孤独は自由を手に入れることができる
悪いことばかりじゃない
エスタブリツシュメントが堪能できない世界がそこにある

243: 名無しさん@1周年 2017/12/21(木) 03:10:59.71 ID:Oa8Mo8qG0
>>61
これもわかる。
でもこういった発言をしちゃうと、
人間扱いされないか、強がっていると思われる。
とにかく同調圧力が強くてつらい。

281: 名無しさん@1周年 2017/12/21(木) 07:17:41.16 ID:BzOweyq50
>>243
実際こればかりは同調圧力でもなんでもなく、数字として
死別したり離婚したりして独身tなった男は早死にするし
逆に女の場合離婚したら長生きしたケースも多い
男は孤独に弱いというデータがはっきり出ているから強がりとなる

むしろ、今の世の中東京に出ないといけないとか
都会で一人暮らししないといけないとかそっちの方が同調圧力
こちらは都会に出るより地元にいる方が得するケースが多いからな

67: 名無しさん@1周年 2017/12/20(水) 21:35:33.13 ID:cZKqKDDr0
一人暮らし、自宅で個人事業主、誰とも会話しないのが当たり前。
ここ数年、1ヶ月に1回誰かに会うかどうかの暮らし。
ここのところ病気がちになってまさに孤独死を恐怖してる。

元スレ:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513770568/