1: 泥ン ★ 2017/12/21(木) 23:19:57.68 ID:CAP_USER9
横溝正史の幻の長編小説「雪割草」の草稿=東京都千代田区の二松学舎大(磨井慎吾撮影)
no title

横溝正史
http://www.sankei.com/images/news/171221/lif1712210029-p2.jpg

 「八つ墓村」などの推理小説で知られる作家、横溝正史(1902~81年)が戦時中に新聞連載し、長らく存在が忘れられていた長編家庭小説「雪割草(ゆきわりそう)」が見つかったことが21日、分かった。横溝の草稿などを所蔵する二松学舎大(東京都千代田区)が発表した。後の「犬神家の一族」などで活躍する名探偵、金田一耕助の原型とされる人物が登場するなど、横溝文学をたどる上で重要な作品と研究者は評価している。

もじゃもじゃの髪、よれよれの袴

 「雪割草」は、新潟毎日新聞(連載中の他紙との統合で新潟日日新聞に紙名変更)に昭和16年6月から12月末まで掲載され、400字詰原稿用紙で800枚ほどの分量。全集や単行本には収録されておらず、戦後は長く忘れられた作品となっていた。

 横溝作品としては唯一の家庭小説で、長野県の諏訪地方を主な舞台に、出生の秘密を抱えたヒロイン、有為子が苦労を重ねながら妻、母として成長していくのが物語の筋となる。主人公の夫として登場する日本画家の賀川仁吾は、くずれた帽子やもじゃもじゃの髪、よれよれの袴といった風貌や、興奮すると言葉に詰まるくせなど、後の金田一耕助と共通する部分が多い。また戦時下で家族を抱え、創作が思うようにいかず苦悩する点など、当時の横溝自身を投影した面もみられる。

「異色作、核心に関わる作品」

 10年ほど前に世田谷文学館や二松学舎大が所蔵する横溝の膨大な遺稿類の中から同作品の草稿の一部が発見されたことで、作品の存在が浮上。調査を進める中で筆跡やタイトルなどからおおよその執筆時期や掲載媒体が推測され、平成25年に山口直孝・二松学舎大教授が国立国会図書館などのマイクロフィルム資料で全編を確認した。

 山口教授は「横溝の異色作であり、賀川を通じて横溝の創作への考え方や執筆を支える家族への感謝が語られるなど、横溝文芸の核心に関わる重要な作品だ」と位置づけている。

 「雪割草」は戎光祥出版から来年2月に刊行される予定だ。

産経ニュース 2017.12.21 17:20
http://www.sankei.com/life/news/171221/lif1712210029-n1.html

4: 名無しさん@1周年 2017/12/21(木) 23:21:36.62 ID:xwYnC3cyO
買う。

6: 名無しさん@1周年 2017/12/21(木) 23:24:19.25 ID:icTM2kNu0
な、な、な、なんですって

14: 名無しさん@1周年 2017/12/21(木) 23:28:29.37 ID:LLXYl3dG0
  (\
  / / /)
  / / ||
  \\/ /
 _| |_
   ̄三三二

90: 名無しさん@1周年 2017/12/21(木) 23:58:26.12 ID:5criuKM20
>>14
犬神家なんだよなあ

18: 名無しさん@1周年 2017/12/21(木) 23:30:14.99 ID:K04td2pj0
これ読んでみたいわ。

21: 名無しさん@1周年 2017/12/21(木) 23:30:39.55 ID:ibXNFG8X0
八つ墓村より獄門島と本陣殺人事件が真っ先に浮かぶけどなぁ

26: 名無しさん@1周年 2017/12/21(木) 23:32:20.27 ID:uaqQrPRK0
これは楽しみ

29: 名無しさん@1周年 2017/12/21(木) 23:34:07.90 ID:d/ntpitA0
ドラマの古屋一行も好きだったなぁ

40: 名無しさん@1周年 2017/12/21(木) 23:41:59.90 ID:jV/1p2Nc0
>>29
古谷一行、石坂浩二
テレビも映画も犯人役や脇が超大物俳優
贅沢だったね

30: 名無しさん@1周年 2017/12/21(木) 23:36:56.20 ID:j0redk7f0
金田一って名探偵だけど被害者防御率が0%なんだよな

35: 名無しさん@1周年 2017/12/21(木) 23:38:57.13 ID:K+MBeokY0
そのうちドラマ化、映画化されるな

45: 名無しさん@1周年 2017/12/21(木) 23:43:46.95 ID:fKZwrLdk0
金田一の原型か早く読んでみたい

元スレ:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513865997/