1: 名無しさん@涙目です。(帝国中央都市) [US] 2017/12/16(土) 15:28:49.35 ID:6HzAbjHK0 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
NASA(アメリカ航空宇宙局)の宇宙飛行士ドナルド・ペティット氏が、有人月面着陸はもはや不可能であると語った。
ニュースサイト「Disclose.tv」が報じている。
ペティット氏はこれまで3度の宇宙滞在経験を持つベテランの宇宙飛行士で、うち2回はISS(国際宇宙ステーション)に
長期間滞在している。そんなペティット氏が、この度、インタビューで月に行くことはもはや不可能だと語ったというから驚きだ。
「私も行ってみたいですが、月に行くための技術がもはやないのです。かつてはありましたが、壊してしまいました。
もう1度作り上げるのは大変骨の折れる作業です」(ペティット氏)
最後の月面着陸となったアポロ17号が月に到達したのは、1972年のこと。それから45年余りの間に不要となった技術が廃棄され、
現在それらを復元することは難しいということだろう。
少し前にニュースにもなったが、NASAは現在も40年前に作られた宇宙服を使い続けているが、製品の消耗により2024年の
ISS運用終了まで持ちこたえることが難しいとも言われている。さっさと新調すれば良いと思われるかもしれないが、
宇宙服の製作には莫大なコストが掛かる上、当時の技術が失われてしまっており、なかなかそう簡単に作れるものでもないらしい。

http://tocana.jp/2017/12/post_15397_entry.html
https://youtu.be/16MMZJlp_0Y


続く

2: 名無しさん@涙目です。(東京MX) [US] 2017/12/16(土) 15:29:17.43 ID:6HzAbjHK0
>>1の続き
Q&Aサイト「Quora」に投稿された質問「なぜ月に行く技術が失われたのですか? 一度作ることができたものなら、
もう一度作ることもできるのではありませんか?」に対し、NASAに勤務しているというロバート・フロスト氏は次のように答えている。
もし今、『アポロをもう一度作って、月に行こう!』と言ったところで、簡単にできるものではないのです。工場も道具も材料もありません。
アポロ宇宙船の製図と実物の違いを見極めるノウハウも、アポロ宇宙船の操作法のノウハウもないのです。しかも、当時使っていた材料ではなく、
現在利用可能な材料を使うことになりますが、これは乗り物そのものを変えてしまうのです。体積、圧力、張力、相互作用、
潜在的な不具合、乗り物の能力全てです。今から専門知識を再構成し、宇宙船のテスト、シミュレーションをし、新しい飛行規則や飛行手順、
新しい操縦士や乗組員を用意すると何年もかかります」(フロスト氏)
また、SF作家のC・スチュアート・ハードウィック氏が同じく「Quora」に投稿した回答によると、40年以上も人類が月に行っていない理由は、
「単純に莫大な費用がかかるから」だという。そして、それだけの費用をかけて月を探査する必要性も今やないのだろう。
とはいえ、月面着陸はフェイクだという噂に照らして考えてみると、当時の技術が現在ないのではなく、
「そもそもそんな技術は未だかつて存在しなかったのでは?」と疑ってみたくもなるが……。ペティット氏によると、今後NASAは
有人火星探査の準備段階として、実験的に有人月面着陸を行う予定だという。もしかしたら、その時初めて「人類にとっての大きな飛躍」が
実現するのかもしれない。

終わり

5: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [US] 2017/12/16(土) 15:31:54.24 ID:8thKV3gZ0
いまやったらバレるもんなあ

7: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) [FR] 2017/12/16(土) 15:33:54.80 ID:Kk65ka7+O
いまさら再現して意味があるかどうかと
カネの問題

12: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ヌコ] 2017/12/16(土) 15:37:37.26 ID:I5FEiiEB0
コイツは大嘘つき
やっぱり月には行ってないんだよ

13: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [CN] 2017/12/16(土) 15:37:53.80 ID:Ry25Iffu0
あ、これは行ってないな

17: 名無しさん@涙目です。(庭) [ID] 2017/12/16(土) 15:41:38.87 ID:EQcYNxbM0
いやいや、たかが数十年で莫大な予算かけた技術が資料が無いので作れませーんってなるわけないだろ。
管理がずさん過ぎ。
まぁ行ってないもんな、捏造の資料なら残ってんじゃね。

18: 名無しさん@涙目です。(岡山県) [JP] 2017/12/16(土) 15:42:00.21 ID:XZsc4GEF0
カネの問題っていうやつはそのうち中国が月面着陸するから、それも人類初のね、その時歯噛みするといいよ

26: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [US] 2017/12/16(土) 15:54:06.56 ID:G3dvr1eJ0
やっぱりな
本当は月に行ってないんだろ
失われたのではなく最初からそんなテクノロジーはなかった

28: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US] 2017/12/16(土) 15:57:15.76 ID:w6Cc/Nd/0
もうスペースシャトルも作れないし
そのうち宇宙には行って無かったということになる

36: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) [JP] 2017/12/16(土) 16:02:48.75 ID:ZAvo4lcpO
環境問題や労働条件がうるさくてアポロ時代のロケット燃料は使えないとかありそう

37: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2017/12/16(土) 16:03:36.04 ID:nuXOfucX0
継承というのは簡単にできるものではない
もうキューブリックはいないんだ

38: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2017/12/16(土) 16:05:16.51 ID:UOvPogUg0
月に行くのは良いけど月の重力圏からあんな玩具みたいな宇宙船で飛べたかどうかがまず疑問だよな

47: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2017/12/16(土) 16:14:34.90 ID:j/J1r8L00
>>38
疑問も何もアポロ着陸船の上昇段の能力なら上空の母船まで戻ることはできるし、
機械船のエンジンの能力なら月の重力圏を振り切って地球に戻ることもできる
こんなの高校物理と数学の知識+αがあればすぐに分かる話

39: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [AZ] 2017/12/16(土) 16:06:00.04 ID:Mr2+Rr3r0
火星への有人探査唱っておいて月には金が無いから出来ませんなんて言い訳は苦しいね

行ってはいけない何かがあるってだけ

41: 名無しさん@涙目です。(オーストラリア) [CN] 2017/12/16(土) 16:07:50.53 ID:gmdoQCLp0
人命を重視する国では無理だろうな

43: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2017/12/16(土) 16:14:06.21 ID:D9gJsDNp0
当時のコンピューターで出来て今のコンピューターなんて数億倍とか性能いいのに出来ないて変だな

元スレ:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1513405729/